Midnight Ghost Huntの攻略ガイド!基本ルールとスキル(パーク)解説

Midnight Ghost Huntの攻略ガイドになります。
基本ルールとスキルを解説しています。
日本語に対応していないゲームですが、スキル以外ではUIがしっかりしているため手探りでもプレイ可能です。

基本ルール

ストアページの日本語訳

真夜中のゴーストハントは、幽霊のような多人数参加型のかくれんぼゲームです。
呪われた場所で待ち伏せしている、容赦のない霊たちがホールを徘徊しています。
その霊を退治するのがゴーストハンターで、霊を別世界に追放するための強力な武器を持っている。
ゴーストとハンターの両方をプレイして、生者と死者の間の混沌とした4vs4の闘いをお楽しみください。

ゴーストとして、一見無害な家具の中に身を隠し、ハンターの餌食にならないようにしましょう。
椅子、ランプ、祖父の時計など、このハチャメチャな騒動に罪はない。
時計が12時を告げると、魔女の時間が始まり、狩る側が狩られる側になります。
ゴーストはスーパーチャージされ、ハンターは限られた時間の中で、ゴーストの復讐に立ち向かわなければならない。

敵の通り道を教え合いながら、チームワークとコミュニケーションで勝利を掴もう。
チームの力を結集し、相手の裏をかく。

もちろん、ゴーストには現実の制約がありません。
透明になったり、家具を浮かせたり、危険なゴーストの瘴気を発生させたりと、超自然的な力を発揮することができます。
ゴーストは、ハンターの “瓜二つ “の姿になりきることもできる。

ゴーストの特典として、トラップ回避(Untrappable)、壁越しに近くのハンターを確認(Perception)、憑依範囲拡大(Ghostly Reach)などがある。

ハンターは、ゴーストをこの世から追い出すために設計された様々なハイテク機器から武器を選択する必要があります。
スペクトロフォン、レーダー、パスファインダーでゴーストの存在を感知し、トラップで捕獲し、バキュームでゴーストの亡骸を吸引します。

また、ハンターは「パーク」を選択することで、特別なブーストを得ることができます。
ライトウェイトのスピードアップ、ヒーリングオーラの体力回復など、様々なパワーでゲームを有利に進めよう。

廃墟となった劇場、不気味な屋敷、呪われた海賊船など、不穏な雰囲気の舞台を探索しよう。
それぞれの場所で、戦術的な考慮事項や投げるべきアイテムが異なり、相手を翻弄する機会もさまざまです。

ハンター視点

24時までに幽霊を発見することが目標。24時をすぎると生き延びることに専念します。ジェネレーターをうまく活用しましょう。

武器

Spectral Cannon
ハンターの定番武器で、倒れたゴーストを吸引し、蘇生できなくする効果がある。

Project X
速射タイプのマシンガン。オーバーヒートすることがあるので、撃つタイミングは慎重に。

Harpoon Bazooka
ゴーストを数秒間閉じ込めることができる銛を発射する。
また、時間経過で少量のショックダメージを与える。
サポートに最適な武器だ。ゴーストを捕獲している間に、味方が必殺技を繰り出すことも可能だ。

Reaper
リーパーは、スナイパーライフルを改良したものです。
スコープを装備しており、射撃の名手であれば遠距離からゴーストを倒すことができる。
小型のダーツを発射し、打撃時に中程度のダメージを与え、3秒後に爆発して大ダメージを与える。
このダメージを防ぐには、ゴーストが素早く他の物体に憑依する必要がある。

Ghostsmasher
Ghostsmasherは射程距離が限られており、バッテリーや弾薬の心配はない。
ゴーストの姿になったゴーストに対しては非常に強力だが、ゴーストが潜んでいる物理的な小道具に対しては弱くなる。

Sledgehammer
Ghostsmasherの反対で、強力なSledgehammerは物理的なオブジェクトに強く、素早く壊すことができます。
しかし、基本形態のGhostにはあまりダメージを与えられません。

Salt Shotgun
対ゴースト用二連式ショットガン。
円錐状に塩辛を噴射する。近接で高いダメージを与える。ノックバック効果もある。

Frostbite
フロストバイト
過冷却フロストSMG。一発ごとに支柱をスローダウンさせる。Ghost形態に高いダメージを与える。

ガジェット

Radar
レーダーは幽霊を発見する道具です。ゴーストの活動に近づけば近づくほど、数値が高くなります。
しかし、あまり正確ではなく、どこを探せばいいのか、大まかな目安にしかなりません。
また、時折ゴーストの悪戯に惑わされることがあります

Spectrophone
指向性によってゴーストを追跡します。
目の前にいる場合のみ、距離の測定はできません。

Pathfinder
モニター越しにゴーストの足跡を確認することができ、最近移動した可能性のあるゴーストを発見することができます。
足跡は約30秒続くので、新鮮なものであることが分かります。
また、いつものように、たまにゴーストのいたずらで誤魔化されることもありますが、基本的には信頼できます。

Vacuum
夜中にゴーストが復活しないように、破壊されたゴーストの破片を掃除するために使用します。

Trap
近くにいると、ゴーストの動きを止めることができます。
ダメージは少ないですが、ゴーストを拘束し、憑依を防ぐことができます。
ゴーストの攻撃で壊されることがありますが、ジェネレーターでもう1つ手に入れることができます。

Grenade
投げるだけのシンプルな対ゴースト用グレネード。
一部調理可能。爆発するとゴーストに高いダメージを与えることができます。

Defibrillator
倒れたハンターを蘇生させるために使用します。
ゴーストが近くに陣取っていて、味方を蘇生させようとしたときに倒されることがあるので、注意してください。

Grappling Hook
グラップリングフックでマップを飛び越えよう。
縦長のマップでは非常に強力です。
新しいプラットフォームへ飛び上がるゴーストを追いかけたり、ミッドナイトを追いかけてくるゴーストから逃げたりするのに向いている。

C4
C4爆薬はゴーストや小道具に装着して大ダメージを与える。

パーク

Lightweight
移動速度が速くなるが、体力が減る。

Juggernaut
生存能力(SURVIVABILITY PERK)体力とスタン耐性を増加させますが、速度が低下し、疾走することができなくなります。

Cold Blooded
真夜中以降、またはゴーストがパーセプションを使用した場合、壁越しに見ることができなくなることを意味します。
しかし、もし彼らが十分に近づいたら、あなたは見られてしまうでしょう。そのため、常に動き回るようにしましょう。

Healing Aura
自分自身と近くのチームメイトを時間経過で回復させる。

Extended Mag
弾薬のある武器は、リロードする前に弾薬を追加することができます。

Extra Gear
弾薬のあるガジェットは、ジェネレーターに戻る前にアイテムを追加で補給することができます。

Quick Reload
リロードが可能な武器は、リロード時間が短くなります。

ゴースト視点

ゴースト側のスキルなど

アビリティ

Phantom
短時間の間、自分の姿を隠し、発見されにくくすることができます。追跡中のハンターから逃れるために使用する。

Spirit
ゴーストをスピリットオーブに変身させます。水平方向や垂直方向に飛んで逃げることができる。

Miasma
ハンターやトラップにダメージを与えるゴーストミストを発生させる。狭い場所からの脱出に利用しよう。

Doppelganger
ゴーストが近くにいるハンターのクローンになれるアビリティです。
これを利用して、変装して攻撃しよう。攻撃すると正体がバレてしまうので注意しよう。

Poltergeist
物体を不気味に浮遊させるアビリティです。
ハンターが近づくと、自動的にその物体をハンターに投げつけ、ダメージを与える。ただし、支柱に一発当てると落下します。

Corruptor
未加工の物体を腐敗させるトラップアビリティです。
叩くと爆発する。近接攻撃によるダメージに対抗するために使用する。

Apparition
ハンターの気を引くためにランダムに走る偽物の幽霊を産み出します。

Trickster
ゴーストプレイヤーのように、小道具を指定した場所に遠隔で移動させることができる。

Telekinesis
遠隔操作で小道具をハンターに投げつけ、注意をそらし、ダメージを与えることができます。

Death Grip
ハンドトラップを隠し、その上を歩くとハンターを動けなくする。発動前に破壊して見ることができ、地上に小さな水たまりのようなものができる。

DISTRACT HAUNT

ゴーストがやられたさいに発動するアビリティ

Chill
近くにいるハンターを凍らせ、一時的に動きを鈍くするサポートハウトです。味方の逃走を助けるために使用する。

Cold Spot
レーダーを使用するハンターを惑わせるために、レーダーによる偽の測定値を作成するDISTRACT HAUNT。
味方ゴーストから離れた場所で使用するのがベスト。

False Trail
パスファインダーを使用するハンターを欺くために、自分の後ろに偽の足跡をつけるDISTRACT HAUNTです。
ハンターの近くに道を作り、チームメイトから遠ざけるために使用する。

Medium
エリアボイスチャットを使って、ハンターの注意をそらすことができるDISTRACT HAUNTです。
ハンターの集団の近くで使用し、誤解を招くような呼びかけを行うことができる。

Push Object
物を押したり、扉を閉めたりして、ハンターの注意をそらすことができる。

Health Orb
まだ生きているチームメイトのためにヒーリングオーブを生成します。

Hallucinate
ハンターに聞こえるランダムなゴーストサウンドを再生し、混乱させ、注意をそらす。Spectrophoneに影響する。

Shove Hunter
自分の周りのハンターを突き飛ばす。棚から落としてみてください。

パーク

Ghostly Reach
憑依時の射程距離が伸びるMOBILITY PERKです。
ポルターガイスト」にも効果がある。脱出や移動の際に使用する。

Ecto-slow
エクトプラズムの蓄積速度を低下させ、隠れる際に「レーダー」に映りにくくすることができる隠蔽PERK。足跡には影響しません。

Shatterproof
衝撃で粉々になるのを防ぐMOBILITY PERK。パチンコで逃げるのに有効。中型・小型の小道具にのみ効果があります。

Heavyweight
すべてのオブジェクトの耐久性を高める生存能力(SURVIVABILITY PERK)です。攻撃速度は変化しない。攻撃的なプレイに使用します。

Ghostly Focus
アビリティのクールダウンを短縮するUTILITY PERKです(消去後のHauntアビリティも含む)。所持金や攻撃力は変化しない。

Perception
ミッドナイトフェイズ前に、壁越しにハンターやトラップを見ることができるようになるUTILITY PERKです。冷血なユーザーは、十分に近づいた時にのみ表示されます。チーム内での位置情報の伝達に使用します。

Untrappable
罠にかかる時間を短縮する生存力PERKです。ただし、トラップダメージは若干増加する。罠を多用するチームから脱出するのに有効です。

Glutton
Gluttonは仲間のGhostを蘇生させ、Hunterのソウルを早く消費させることができる。

トピックス!

チュートリアルが分かりやすいのでゲームプレイが不明な場合は何回かプレイしよう!

コントローラーは使用できます。

ゴーストハンターのロードアウトは、武器、アビリティ、パークに分かれています。
ゴーストハンターのデフォルトの武器は、ゴーストにダメージを与える大きなエネルギー球を発射する武器、スペクトラルキャノンです。
もちろん、ソルトショットガンやリーパーなど、アンロック可能な武器も豊富に用意されています。

ゴーストは “安住の地 “であるゴースト神社(The Ghost Shrine)があります。
ゴーストのアビリティ、ハウント、パークを交換するために、各マッチでゴーストに神社を与えることができます。
ゴーストハンターのように、アビリティやハウントを交換することは、マッチにおけるゴーストチームのバランスをとるための最適な戦略です。

ミッドナイトゴーストハントには、ゲーム内通貨の「Shards」があります。
この青いエーテル状のシャードは、様々なことに使用することができます。
まず第一に、シャードはハンターとゴーストそれぞれの新しい武器、アビリティ、ハウント、パークを購入するために使用されます。
これらのアイテムはメインメニューから、あるいは試合中にゴーストハンターの作業台(ワークベンチ)やゴースト神社(The Ghost Shrine)で購入することができます。
また、Shardを使用することで、様々なカスタマイズアイテムをアンロックすることができます。
衣装、ゴーストのスキン、エモート、タウントなどはすべてゲーム内通貨のシャードで購入できます。
新しいシャードは、ゲームをプレイし、経験値を得て、レベルアップすることで入手できます。